住宅改善を考えている方へ

住宅改善工事といえば、再生可能エネルギーである太陽光発電や、外壁塗装などが挙げられます。今回は外壁塗装に関する情報を紹介してきます。外壁塗装で使用される塗料は、たくさん種類があるので、一緒に見て行きましょう。

外壁塗装に使用される塗料の種類

  • アクリル系塗料
  • ウレタン系塗料
  • シリコン系塗料
  • フッ素系塗料

外壁塗装に使用する塗料の種類や選び方を確認しよう

模型

塗料によって値段が変わる

外壁塗装は、塗料の種類によって値段が変わります。値段が安い塗料は、その分耐久年数が低くなっています。値段の高い塗料はその逆で、高くなっていくにつれて耐久年数が上がっていきます。コストパフォーマンスの高い塗料として、最近はシリコン系塗料が多くの外壁に使用されています。

建設現場

住宅に合った塗装を選ぶ

塗料を決める際には、大きく分けて二つの選択肢があります。やすい塗料を使用して頻繁に外壁塗装を行なうという選択が1つです。耐用年数が短いので、早い周期で外壁塗装をする必要があります。逆に高い塗料を選び、長いスパンで外壁塗装を行ないます。外壁塗装は業者に依頼する費用もあるので、短い周期で塗装する場合は、それだけ費用がかかるということになります。

[PR]
再生可能エネルギーの仕組みって?
基礎的な情報を詳しく解説!

住宅改善を行なった方の口コミ

刷毛

丁寧で手早い作業

外壁が劣化してきたので、外壁塗装をオンテックスに依頼しました。作業風景を少し眺めていましたが、さすがプロというような素早い手つきで作業をしていました。かと言って雑なわけではなく、とても丁寧な仕上がりなことに驚かされました。

耐久性の高い塗料がおすすめ

名古屋で外壁塗装を依頼しました。その時利用した業者の方に、少し費用は高くなるけど耐久性の高い塗料の方がいいと言われました。理由を聞くと、塗装をする度に数万円という作業料が発生するので損してしまうとのことらしいです。

東京で好評な外壁塗装業者! 愛知で外壁塗装業者を利用しよう

広告募集中